クボタノブエ

2012年より、現在のかたちとなるグラフィックを作り始める。下書きをせず、記憶を頼りに描いた作風は、素直に良いと思ったものを、確かな愛情を持って描き続けている。

  • イラストレーション
  • 絵画
  • グラフィック

Wall

Event

Book